ボズレーシャンプー 副作用

不安を解消!【ボズレーシャンプーに含まれる成分に副作用はある?】

ボズレーシャンプー 副作用

 

全米で話題となり、世界各国で「髪のボリュームが欲しい!」という女性の悩みを解決してきたボズレーシャンプーが、日本に上陸したのをご存知ですか?

 

40年以上もの実績があり、世界中の女性から喜びの口コミが届いているんだとか。

 

ボズレーシャンプーを使ってみたいな・・・と考えている方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

でも、実際に使用するとなると副作用などはないのか?使うことでどんなメリットがあるのか?ということは気になりますよね。

 

そこで、ボズレーシャンプーに含まれる成分に副作用はあるのか?その成分が含まれるメリットとは?について調べてみました!

 

ぜひ参考にしてみてくださいね☆

 

ボズレーシャンプーの注目成分、リデンシルとは!?

 

ボズレーシャンプーには、世界最大の化粧品原料展示会で2年連続受賞している注目成分である、リデンシルという成分が含まれています。

 

リデンシルとはどのような成分なのでしょうか?

 

リデンシルとは・・・

リデンシルは、スイスの化粧品原料メーカーのインデュケム社が開発した成分で、2014年に発表されました。幹細胞の活動の再開と毛乳頭細胞を増殖させるというメリットがあるのだそうです。

 

海外で行われた臨床試験によってリデンシルの育毛効果が実証されているんだとか。

 

ひとまず、育毛できるというメリットがある成分のようです。

 

リデンシルの副作用は・・・?

 

少し前までは、薄毛の治療にミノキシジルという発毛剤が使われていましたが、この成分には高確率で副作用が発生するという問題がありました。

 

しかし、リデンシルは、毛包を成長させるという点でにおいてミノキシジルの2倍の効果を発揮したということが臨床試験で確認され、しかも副作用も発生しないと言われています。

 

リデンシルは副作用がなく、まつげのようなデリケートな部分の育毛にも用いられているところから、低刺激の成分であるといってよさそうですね。

 

リデンシルのメリット!

 

リデンシルには副作用がなさそうなことはわかりましたね。

 

では、どのようなメリットがあって含まれているのでしょうか?

 

先程も紹介しましたが、従来の育毛成分よりも毛包を成長させる効果が高く、しかも副作用がないというメリットがあります。

 

リデンシルの育毛効果は、髪の毛のもとになる毛母細胞を増殖させるための幹細胞の活性化や、抜け毛の主要な原因となる頭皮の炎症の抑制、髪の毛の成長の土台となる細胞外マトリックスの生成等、複数の作用により発揮されるそうです。

 

ボズレーシャンプーの副作用とメリットまとめ

 

ボズレーシャンプーに含まれる育毛成分・リデンシルは副作用もなく、高い育毛効果があるというメリットがあることがわかりました。

 

刺激性も低く、安心して使うことができそうですね☆

 

安心のボズレーシャンプーを使ってみたいと思った方は公式サイトをチェックしてみてくださいね!

 

>>ボズレーシャンプーの詳細はこちら